▲このページの先頭へ

THS・ソラ君の現場日記

ソーラーシェアリングの農地活用のお話

LINEで送る
Pocket

天気が悪くても機嫌悪いなんてないソラよぉ?
昨日自称マネージャが何か言ってたらしいソラが、気にしない気にしない( ̄▽ ̄)♪

この前見たニュースにあったソラが、高知県で、ソーラーパネルの下でカボチャを作る予定らしいソラ。(秋といえばカボチャがおいしい~♪)

遊休農地といって、若い人が都市へ行ったり、高齢化の影響で遊んでいる農地を太陽光で活用しようとする話はよくきく話ソラ。

そのために必要な農地転用(農地を農地以外の用途で使用する土地)は、条件が揃えば、農地法第5条などの申請で許可が下りるソラ(´・Д・)

けれど、条件の一つで農地の種類があり、農業振興農地(青地など)は一時転用しか認めない。具体的には”ソーラーシェアリング”といって、営農しながらの太陽光発電設置という手段があるソラね。

このニュースがその話ソラ!( ´ ▽ ` )ノ東海地方でもパネルの下で何かをする話は聞いていたソラが、そういう表現するソラね。( ̄▽ ̄)

ひとつ勉強になったソラ!( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに、僕のお師匠様Dr.ファーミィは田んぼを農地転用して太陽光発電してるソラ。

もちろん一時転用もしているソラ。
→たんぼ発電所 /http://ths.farmy.jp/monitoring/

resize0129

LINEで送る
Pocket

太陽光発電の修理・点検・メンテナンスでお困りならぜひお気軽にお問い合わせください。

TEL: 0533-87-5005

営業時間:8:30~19:00(日祭日除く)
※お急ぎの方はお電話にてご連絡ください。